Home » 情報センター » お知らせ
韓国政府、2030年釜山国際博覧会の誘致を表明
Date of Release:2020-12-07   viewed:187

韓国政府、2030年釜山国際博覧会の誘致を表明

 

韓国の産業通商資源部は12月1日、オンライン方式で開催された第167回博覧会国際事務局(BIE)総会において、2030年釜山国際博覧会の誘致の意向を表明し、本格的な準備を開始するとした。

BIE総会では、産業通商資源部に設置された2030釜山国際博覧会誘致企画団のチョ・ヨンシン副団長が、BIE正式加盟国の積極的な支持を要請するとともに、立候補申請書を2021年に提出する計画だとした。釜山での国際博覧会開催を通じ、韓国の科学技術、情報通信技術(ICT)、K-防疫(注)、韓流ソフトパワーを世界に発信する絶好の機会と位置付けている。

2030釜山国際博覧会の計画の概要は以下のとおり。

  • 名称:2030釜山国際博覧会(World Expo 2030 Busan)
  • 期間:2030年5月1日~10月31日(暫定)
  • 場所:釜山広域市釜山北港

(注)短期間で新型コロナウイルスを封じ込めたこと。