Home » 情報センター » 新聞記事
第7回中日韓産業博覧会は9月に山東イ坊で開催
Date of Release:2021-06-30   viewed:28

第7回中日韓産業博覧会は9月に山東イ坊で開催

 

  山東省貿易促進会によると、第7回中日韓産業博覧会は2021年9月17日から19日にイ坊市で開催する予定。今回の博覧会は「新時代 新パータン 新チャンス」をテーマとし、博覧会の開幕式即ち2021中日韓産業協力発展ファーラム、展覧展示、関係イベントなどを行う予定。

  今回の博覧会は中国国際商会、日本国際貿易促進会、韓国貿易協会、中日韓三国協力秘書処により主催される。また同時に行われる中日韓産業協力発展ファーラムは中国国際貿易促進委員会、山東省人民政府、日本国際貿易促進会、韓国貿易協会、中日韓三国協力秘書処により共催され、中国国際商会会展部、山東省貿易促進会、イ坊市人民政府により施行される。

  同博覧会は2015年からイ坊市で6回連続行われ、展覧総面積は25.4万平方メートル、2421社の企業は参加し、うち、海外企業1200社がある。パナソニック、ヒョンデ、安川、川崎、中国航天、中船重工、中糧集団などのフォーチュングローバル500企業及びリーダー企業は参加した。国内外の調達メーカーは計10.85万人に達して、観客は70万人近く。日本元首相鳩山由紀夫氏、韓国元副総理の黄祐呂氏など、世界税関機構、中日韓三国協力秘書処などの国際組織担当者、在中国日本国・韓国大使館の指導者、日本貿易振興機構、大韓貿易投資振興公社、日本国際貿易促進協会、韓国貿易協会などの担当者、ハイアール、ファーウェイ、浪潮などの大手会社の管理者などは参加した。人材交流、智能製造、サービス貿易、農村振興、健康養老などのプロジェクトのドッキングを通じて、200項目は達成し、投資総額は1042.9億元、256.4億元の貿易総額を実現した。