Home » Project

中国威海・ヨーロッパ水処理・膜技術革新工業パーク

Date of Release:2020-11-17viewed:134

Basic Information

Project:中国威海・ヨーロッパ水処理・膜技術革新工業パーク

Type:プロジェクト

Cooperation Mode:協力

Industry:製造業

Location:威海

Validity:

Tag:

Full Address:

Description:

プロジェクト紹介

威海市国際新素材産業パーク内では、3億6000万元を投資し、100ムーの中欧水処理・膜技術革新産業パークの建設を開始して計画しています。プロジェクトは2段階分けて建設し、建設期間3年間、総面積4万4千平方メートルで、2018年5月に着工しました。5年間で、50社の業界企業を結集し、3-5の業界リーダーを結集し、50人以上の高度な専門人材を誘致し、育成し、約100億の産業規模を形成しています。国家レベルの創造空間、科学技術企業インキュベーターの構築、優れたイノベーション実力の突出、強い能力の輻射して手本を示す世界クラスの水処理と膜技術応用産業基盤の構築に努めています。

プロジェクト産業の基盤(またはプロジェクトの背景)

膜技術は、中国の戦略的新興産業であり、新しい技術や新エネルギーの応用において重要な役割を果たしており、省エネルギー、排出削減、伝統的なプロセスの変革と改善を促進する上で重要な役割を果たしています。このプロジェクトは、科学技術パークをキャリアとして、研究開発、インキュベーション、生産、展示、取引、投資を統合した国際化・専門化の新型産業パークを創設し、国際水処理・膜技術産業の研究開発、変換、生産、支援基地を構築し、世界の影響力のある水処理・膜技術革新の起業センターを建設しています。2018年、威海市政府の年度報告は、革新的な産業パークの建設を強化し、中国・ヨーロッパ水処理と膜技術革新産業パークを計画し、レイアウトすることを提案しました。

市場の潜在力(または利益分析)

2004年以来、威海市は15年間連続で中国・ヨーロッパ膜技術の研究と応用に関するセミナーを開催し、徐々に国内膜分野で影響力のある国際科学技術協力活動に発展し、国内外の膜技術関連専門家間の交流と協力のプラットフォームとなっています。協力で会議主催することを通じて、威海市は、欧州膜学会、中国膜工業協会、ハルビン工科大学と密接な関係を確立しており、3つの組織は威海市膜技術の研究と応用のための強力なサポートとなっています。

優位性と特徴

インフラ建設、特に専門家のアパート、パイロットワークショップ、工業化ワークショップなどを高い基準で構築し、人材や企業の研究、開発、生産のニーズを完全に満たし、手提げかばんを持って入居することができます。

プロジェクト機関や公司と紹介

威海市環翠区科学技術局

特恵政策

入居された生産企業に対し、一定の年間家賃削減、経済貢献インセンティブを提供し、重点(重大な) 研究、学習、研究における協力プロジェクト、イノベーションプラットフォーム構築、公共サービスプラットフォーム構築に対し、金融支援などで政策支援を行っています。

Funds and Budgets

Total Investment:

Total Proposed Investment:

EST. Annual Sales Revenue:

EST. Payback Period:

EST. Number of Employees:

Other Information

Advantages:

Environmental Statement:

Qualifications of Investor:

About the Project Provider

I want to Invest

close